スペースギア
 (^.^) 


 2インチアップ仕様  (^^ゞ
2インチアップコイル・ランチョRS9000
ラテラルロット・バンプストッパー
30ミリオーバーフェンダー
ホイル デイアフィールド8J−16
タイヤ BS693 245/70R16

強化スタビライザー
強化トーションバー

JAOSのマッドフラップ
※2インチアップの仕様が一番多いです。
3インチアップ仕様     

3インチアップコイル・ラテラルロット 
ランチョRE9000・スタビリンク
強化トーションバ・40ミリバーフェン
ホイル ビクトロン8J−16
タイヤ BFG AT 245/75R16


  ローダウン仕様  前後の写真はこんなかんじです。
2インチダウンコイル・RS9000  ラテラルロット・バンプストッパ
90ミリバーフェン・ドアヒンジ  ホイル マッドグロック 10Jー15
タイヤ BFG 295/50R15


後ろと横から寄ってみました
スーパーリーデイングダウンはワンオフ製作
迫力満点の8インチアップ仕様
 6インチアップコイル&2インチソーサ
メンバーダウンブロック・RS9000
アッパーリンク&アッパーリンクブラケット
ラテラルロット・アールズホース
サクソンマフラー・90ミリバーフェン
ホイル ザイジクス100 10J−15
タイヤ ソーンバード 33−12,5−15

ダブルキッカーショック・

6インチアップ仕様
 6インチアップコイル・ラテラルロット
RS9000・アッパーリンク・
パワーマフラー・パワーロット・キノコのエアクリーナ・
アールズブレーキシステム・リーデイングダウン・
90ミリバーフェン・延長ドアヒンジ・
ホイル デイアフィールド 8,5J−15
タイヤ 33−12,5−15

ちょっとアップする。
スペースギア6インチアップ
タイヤBFGAT33-12.5-15&ホイル ザイジクス100 8.5J−15

前後の写真
  2インチダウン&90ミリオーバーフェンダ  タイヤBFG 295/50R15&ホイル10J-15

よくある、強化スタビライザの取付け風景です。

8インチアップ&スワンパー 33/12.5R15
90ミリバーフェン&ホイルはビックハーフ


2インチダウン仕様
30ミリバーフェン・タイヤ235/60R16・アルミホイル8J−16
    2インチダウン&90ミリバーフェン&スタッドレスタイヤ雪の日仕様 

6インチプラス3インチ=9インチアップ仕様
ロング車なんで、横から見るとバスみたい (^^ゞ

前横から見る、けっこうおっきいです。

スターワゴンの3インチアップは、こんな感じです。

 6インチアップ仕様 P&Dマガジンに最初に取材を受けたスペースギアです、Wキッカーショックもこの頃よりはやりはじめました。スペースギアに33”のソーンバードを最初にはかせたのはこの車です。

前から見たらこんな感じ
今回の車検ではフロントのアッパーアームのナックルボールジョイントを交換しました、リフトアップのデリカではよくガタが出てきます。消耗品です。



 8インチアップ仕様

リーフ車のスペースギアも6”インチアップしたことあります

2駆のローダウンもこんな感じできまりです

 3”インチアップを横から見たらこんな感じ、このへンで目覚めて6”アップに向かうオーナーさんも多いです。

タイヤ&ホイル&泥除けの仕様です。
天気は雨の日です。

スペースギアの強化スタビライザーの取り付け風景。
アンダーカバーもはずしてつけます。最近よくあります。

色はミドリオレンジがあります。

最近の流行はリアのコンビテールです、値段も安くなっていますので、ドレスアップにいかがですかあ
取付けは30分くらいです。


30ミリオーバーヘンだけの取付けもOKです。
印象が変わってカッコよくなります、公認車検もちゃんとね。

ホイルはブラッドストック8,5J-16
タイヤはBS693 245/70R16

3"インチアップとリアの足回の写真の風景今回はミドリ色にぬりました。

右後ろから見たらこんな感じ、マフラーはサクソンタイプS。
タイヤ&ホイル&オーバーフェンダ仕様はこんな感じ(^o^)丿
タイヤ235/70R16&ホイル8J-16
30ミリバーフェン(足回りはノーマル編)フェンダー加工少々

ホイルはバハspec 8J-16

スペースギアの2”アップコイルの組込み風景(コイル・ランチョ・ラテラル・ブレーキホースの交換です)
最近は白色のデリカのカスタムが多いです(^o^)
フロントにメンバーダウンブロックを組み込んだところ、サスペンションメンバーとエンジンメンバーが同じ為、細心の注意を払い作業をします。このあとアライメントの調整をします。
アッパーフレーム補強の風景。こんな風にリフトアップのボデイ補強対策は行います一番ここの部分が強度的に弱いんです

たまに、ちょっとだけハミタイにしてほしいとか依頼されませんか。今回のスターワゴンはそんな話でした、いろいろ
測って想定してつけてみたらう〜んちょうどいい感じ
タイヤ235/75R15&ホイル7J-15 です三菱車はハブボルトが短いんでスペーサはつけません。

リア3”インチアップ作業風景。

こおんな感じで出来上がり、赤色に統一です。

出来上がり3"インチアップはこんな感じです。

フロントのハブは、マニュアルハブに交換しました、ブーツ破れ予防対策には、これが一番です。

今回交換した部品の一部です。

2"インチアップ仕様はこんな感じ。

スペースギアのマフラーの交換風景。

スペースギアの2”インチダウンの写真はこんな感じです。

2"インチアップ仕様
タイヤは30×9,5R15です。

店内から見た風景はこんな感じ。
作業中の風景も、待ちながらみれる。

8"インチアップ&オーバフェンダー改

タイヤはバハベルHP35”インチ

2"アップコイル&ランチョRS9000

235/70R16BFG/AT
30ミリオーバフェンダー仕様

BFG/AT225/75R16

強化スタビライザー&RS9000

30ミリオーバーフェンダー仕様

30ミリオーバフェンダはこんな感じ。

スターワゴン2”アップ&30ミリオーバフェンダ仕様

マフラーはエルフォードtype−R

アルミはビックハーフ&タイヤBS693 245/70R16

30ミリオーバフェンダ
タイヤ235/70R16&ホイル8J−16

強化トーションバ&GABショック&強化スタビライザー

タイヤ235/75R15
ホイル7−15 0 チョト出ぎみです。


  以上、スペースギア編でした。


  コラム

 スペースギアの場合、乗り心地の改善の問い合わせが多いですネ。ノーマルの状態では、高速走行&コーナーリング時におけるフニャフニャ感がいわゆるデリカ酔いをまねきます。対策としては、強化タイプのスタビライザーへの交換や、強化トーションバーに交換、高圧ショックに交換etc などの、対策があり予算的には大体6〜7万円ぐらいで、乗りここちは、改善します。


 足回りのカスタムで要望が多いのが、2インチアップです、チョコッと上げてオーバーフェンダーでけっこうイメージチエンジします。 そこで気になるのが、三菱車の構造的な問題で、経験したオーナーもおられると思うんですが、ハンドルを左にめいいっぱい切るとブレーキが効かなくなることがあります、あとトーションバーのアンカーアームの強度が足りないのがありますので、当店で作業のお客様にはすべてサービスで対策を取っております。詳しくは店頭で・・・(^_^)/。


 次に多いのが6インチアップ仕様で、2,3インチアップからの仕様変更の方も多いです。これぐらいのリフト量になりますと、パーツを組み込むというより、作り込むとゆう作業がメインで、現車あわせのワンオフ制作&補強対策が多く、お客様には少し時間をいただいております。またタイヤがおっきくなったのでの、パワーアップ対策としてのメニューはスポーツマフラー、エアクリーナ、燃料調整、ブーストアップ、ハイフロタービンなどによる組み合わせがありますので詳しいことは、店頭で確認ください。(^^ゞ 

ホームへ戻る   前のページへ戻る